連年贈与

連年贈与にご注意!

基礎控除額以下であれば課税されないはずの生前贈与ですが、贈与税を払わなければならないケースがあります。

毎年同じ金額の贈与を何年も続けていくことを「連年贈与」といいますが、生前贈与が「連年贈与」とみなされた場合には、課税の対象となってしまいます。

たとえば毎年110万円の生前贈与を10年間行った場合、

110万円×10年=1,100万円

1,100万円の財産を贈与する意思があり、それを分割贈与したとみなされるのです。

このように、基礎控除という制度をうまく利用しても、やり方次第では後で課税されてしまう
というケースもありますので、専門家からのアドバイスを受けることをおすすめします。

当センターでも相続税についてアドバイスさせていただくことが可能です。
相続の無料相談も実施しておりますので、お気軽にお問合せください。


無料相談受付中 0120-952-964 平日9:00〜17:00(土日祝は事前に相談) 足利市駅より車で10分 国道293号線アピタ足利店すぐ! 無料相談について詳しくはこちら